自由でいたくて、、、その先にあるものは、、、。天才。

天才。それは天性の才能をもつもの。神懸かりな発想と行動で新しい価値観をつくる。

 

天才。常識をつくるもの。人と異なる何かを示し、それに恐れず、素直にそれを受け止め動き続ける。

 

人は誰もが天才。

なぜなら、その人がみている景色はその人にしか存在しないものだから。

だから人と同じもの、ことなんて存在しない。

同じなように見せかけて、実は全く異なる世界を人はみている。見せかけの同じこと、もの。

 

ボクらは、呼吸して、生きている天才である。

 

自由でいたくて、ぼくらはここに生きる。その先にあるものは何もない。

 

ボクらには何も無い。呼吸して生きる。己が天才だと知る。わがままを受け入れる。人がもつネガティブを許し、分かち合う。言葉にする。言葉にできないときは声にだす。眠る。明日のことを想う。忘れる。笑う。人を愛する。愛することを止めない。喜ぶ。空の青さを知る。喜びに満ちあふれる。言葉にする。昨日を想う。人を愛す再び再び愛す。忘れるまた眠る声に出す震える喜びドキドキする胸が熱くなる声にだす歌う歌う喜ぶ愛する忘れる眠る声に出す言葉震える喜ぶ愛する僕はぼくのままでいいキミはキミのままでいい震える喜ぶ喜びのうた愛する言葉歌う明日は明日のままでいい今日は本当に素晴しかった明日はそこにおけばいい。ねえこんな感じで生きる。天才はここにいるそこにいる目の前にいるそこにいるよーいどんって感じで始まる生き方は終わり。終わり。

 

音を止めない。目を瞑り人を想い人を愛し、みんなの幸せを思う。

今日も良い一日だ。自由の果て、何も無いその果て、今日も良い一日だ。

 

 

 

 

 

 

光のなかへ

光のなかへ進むことができる。

光はそこにある、そう感じることができるものがその世界を知ることができる。

ビーホメソッド 2月28日夜 IN 静岡

みなさん、お疲れさまです!今日も元気に働いて、楽しく笑って、うちに帰ってのんびりして、素敵な一日を過ごしていると思います。そんな素敵な毎日。でも、実は、いろいろ悩んだりすることもあると思います。悩んだり、少しイライラしたり、想い通りに物事が進まなかったり、人を責めてみたり、自分を責めてみたり、夢をあきらめたり、あきらめられない夢が心でもんもんとしたり・・・そんな悩みだったり、心のむかむかを「癒す」ためにつくったのが、ビーホ(behoメソッドです。「心」、「身体」、「頭」のそれぞれを癒し、解放し、より人生を楽しいものにしていく!のが、このメソッドです。

 

 

具体的には、身体をリラックスしたり、身体感覚を研ぎすます方法。自分の中にある、コンプレックスやワクワクすることを、みつめなおす方法。自分自身や他人を鼓舞し、セルフイメージを高めていく方法などを実践していきます。

と、いろいろ言葉で説明していますが、まずは会場にきて、実感してもらうのが一番だと思います。

 

参加して頂きたい人は、みなさん、全員ですが、特には、やりたいことがよくわからない人。

いろいろと妄想してしまい、頭の中が考えすぎ(think too much)になってしまう人。なんとなく日々の生活に満足してない人。やりたいことを更にどんどんやりたい人。ヨガやスポーツなど、身体的な取り組みを行っているけど、心がスッキリしない人、等です

 

 

場所:静岡市民文化開館  第四会議室

日時:2月28日日曜日、17時45分会場 18時スタート(19時半終了予定)

参加費: 適当

参加される方は、前日までにworldoysters@gmail.comまでメールしてください。(3月以降も日曜夜に実施予定。)

(マッサージの個人セッションも随時受け付けております。料金:適当) 

 

手助け人: 天貝祐樹(あまがいゆうき)28歳 プロフィール

明治大学情報コミュニケーション学部卒業。大学在学中に休学し、環境問題をテーマに世界放浪の1年間の旅にでる。インド放浪中にヴィッパサナー瞑想(10日間誰とも話さず、一日瞑想し続ける)に出会い、人生の価値観が変わる。卒業後は、東京で会社員、バンクーバーでセラピストを経験。人間のもつ本来のエネルギーを完全に引き出すこと、に関心を持つ。

ブログ「ストレスフリー・(本来の自分になる)」 http://yukiamagai.hatenablog.com 」

全てのタイミングは完璧なのである。

昨日、夜、屋久島からの帰り道。

 

大阪で、小・中が一緒の地元の友達ファミリーとご飯を食べる。

 

話しが盛り上がって、予定していた新幹線を乗り過ごす。

 

新大阪から、名古屋で乗り換え。

 

名古屋駅のホームの立ち食いきしめんうどん屋で夕飯を食べる。

 

お腹が空いていて、超大盛りを食らう。大満足で店を出たら、

 

目の前に、大好きなリップスライムのメンバーの一人、リョージがいて、

 

思わず、瞬間的に「リョージさん、リップスライム、大好きです!」と握手。

 

ちょっと話ををして、また握手。 

 

タイミングはいつも完璧だ。

 

ワクワクの気持ちに生きていくことは、とてんでもないプレゼントをいつも用意している。

 

ありがとう!リップスライム!リョージさん。

「全ての人を尊敬してみる。」

全ての人を尊敬してみる。

 

みなさんには、特定の尊敬する人や考え方があると思います。(生活パターン、生き方など)

 

でも、それを強く尊敬してしまうと、

一方で、全く尊敬できない人やことがらがでてきてしまいます。

 

尊敬できる人には、跳び付き。そうでないものは跳ね退ける。

 

ちょうど、ごはんを食べていて、好きなものだけ食べて、嫌いなものはいっさい食べない、という感じです。

 

この例えは一つのアイデアです。

この考え方も一つのアイデアです。

 

 

全ての人を尊敬すること。

 

前にも書きましたが、光の中に闇があり、闇の中に光があります。

タオのマークのことです。

 

 

マッサージをしていても、体中強張っていて、ガチガチで、なんだろう?この人と思うような人がいます。

そんな、人でも、ずーっと、身体に触れて、探って行くと、光がみえて、身体が突然ほぐれてきたりします。

 

 

尊敬する人がいるということは、その尊敬する人がもつ良いエネルギーに憧れている状態です。

ということは、自分もそのエネルギーに近いものを持っているということです。

 

一方、尊敬できない人には、そのエネルギーが「一見」、感じられません。

 

 

でも、同じ人間なんですね、ずーーっと探っていくと、そのエネルギーに近いものがみつかってきます。

 

形は異なるかもしれません、全然思いもつかないことかもしれません。

 

 

 

これには、「意志」が大切です。

「この人には、どこか尊敬できるところがあるぞ〜〜〜」と信じてみます。

すると、みつかります。

すると、そこが起点になり、

その人との距離がぐーーーーーーーーーーーーーーーっと、近くなります。

 

そんな感じです。

 

 

「全ての人に笑顔で接して、尊敬する。」

 

 

 

 

 

この文章を読んでいただいて、ありがとうございます。

「人間はみんな寂しいんだよ。一人だから。」

「最近一人暮らしで寂しいのか、家に帰るとご飯たくさん食べちゃうんですよ〜」

と、僕の、60代おばちゃんマッサージマスターに言うと、

 

「人間はみんな寂しいんだよ。一人だから。」

の一言。

 

なんか、楽になりました。

 

マスター、いつもありがとうございます。

 

 

この文章を読んでいただいて、ありがとうございます。

フォーカスする。

そう、光の中に闇があり、闇の中に光がある。

 

ボクらは、どこにフォーカスするかで、物事の見え方は異なってくる。

 

そう、どこにフォーカスをするか、これは重要なことである。

 

どんなにつらい時も一筋の希望を持つ事ができれば、「夜と霧」の著者のように、生きる喜びを感じる自由を最終的に手に入れることができる。

どんなに幸せなときでも、「こんなに幸せでよいのだろうか」、と自分を疑いはじめるとき、さっきまでの幸せ感が薄くなりはじめる。

 

 

 

僕は、マッサージ師である。正確には、自分のことを「助整然師」と思っている。

これは僕が勝手に作った言葉。

 

マッサージやリラグゼーションを通じて、その人の身体と心を、(本来のその人)自然の状態に戻ることをお手伝いする、という意味あいがそこにはある。

 

 

先週の日曜日も、2件、マッサージを行った。

一件目は、友達の女の子。彼氏が横でみながら、70分ぐらい施術した。

彼女の腰のあたりをマッサージしている間、「◯◯は最高だな〜。◯◯は最高だな〜」(◯◯はその女の子の名前)と、僕は何回も言葉にした。

 

僕が感じるに、腰の奥にある臓器は、その人のことを応援しているのだ。

内蔵は、その持ち主が、精一杯毎日を生きることを全力で応援している。

 

でも、身体の調子が良くないとか、ここが痛いとか、あそこが重たい感じとか、、、それを悪い事だと捉えて、それを改善しようとする。

 

でも一番の近道は、フォーカスすることは、そこの部分は、一番の自分自身の応援団だと思う事。悪い事だと思わなくていい。改善したいのであれば、それを悪い事と捉えるのでなく、応援してる自分の味方だよ〜と思う事。そうすれば、不快な感覚は自然に、とても自然に抜けて行く。心配や不安が入る必要がない。ただ、自分の味方だよ〜って思う。それだけ。                               

僕はマッサージしながら、そんなことを感じている。施術後には、レシーバーの人は、ものすごく安心した表情になる。

 

フォーカスする。

闇かな〜って思うことにも、光がそこにはある。いや、それは最初から闇ではなかったのである。光がいるかな〜っと思ってフォーカスすると、それ自体が光だったということである。

 

マッサージを受けたい方は個別に連絡ください。

 

この文章を読んでいただいて、ありがとうございます。

そして、いつもありがとうございます。