「全ての人を尊敬してみる。」

全ての人を尊敬してみる。

 

みなさんには、特定の尊敬する人や考え方があると思います。(生活パターン、生き方など)

 

でも、それを強く尊敬してしまうと、

一方で、全く尊敬できない人やことがらがでてきてしまいます。

 

尊敬できる人には、跳び付き。そうでないものは跳ね退ける。

 

ちょうど、ごはんを食べていて、好きなものだけ食べて、嫌いなものはいっさい食べない、という感じです。

 

この例えは一つのアイデアです。

この考え方も一つのアイデアです。

 

 

全ての人を尊敬すること。

 

前にも書きましたが、光の中に闇があり、闇の中に光があります。

タオのマークのことです。

 

 

マッサージをしていても、体中強張っていて、ガチガチで、なんだろう?この人と思うような人がいます。

そんな、人でも、ずーっと、身体に触れて、探って行くと、光がみえて、身体が突然ほぐれてきたりします。

 

 

尊敬する人がいるということは、その尊敬する人がもつ良いエネルギーに憧れている状態です。

ということは、自分もそのエネルギーに近いものを持っているということです。

 

一方、尊敬できない人には、そのエネルギーが「一見」、感じられません。

 

 

でも、同じ人間なんですね、ずーーっと探っていくと、そのエネルギーに近いものがみつかってきます。

 

形は異なるかもしれません、全然思いもつかないことかもしれません。

 

 

 

これには、「意志」が大切です。

「この人には、どこか尊敬できるところがあるぞ〜〜〜」と信じてみます。

すると、みつかります。

すると、そこが起点になり、

その人との距離がぐーーーーーーーーーーーーーーーっと、近くなります。

 

そんな感じです。

 

 

「全ての人に笑顔で接して、尊敬する。」

 

 

 

 

 

この文章を読んでいただいて、ありがとうございます。